老けないお肌は、血管をキレイにすることだった

美容

2017/04/25

568

こんにちは♪
ルチル代表・開発プロデュース担当井谷信子の長女、つかさです。

あなたの“素肌”は人前でも恥ずかしくありませんか?
堂々と見せることができますか?

私は以前、素肌を見せるなんて友達ですら恥ずかしかったです。
毎日のファンデーションのせいで、くすみがひどく、顔全体が黒ずんでいたし、小鼻や頬のあたりのキメが粗く大きく開いていました。
しっかりとスキンケアをすることも大事ですが、今日は中から“素肌美人”を目指す為の方法をお伝えいたします。

美肌美人は血管の質にあった!

老化知らずで、まるで生まれたての赤ちゃんのような、うるおいに溢れたベビー肌。
そんな素肌でいるためには、血液が美しいことが必須条件なんです。

肌のすぐ下を流れている無数の血管を通る血液が、栄養素や酸素をたっぷり含んだ綺麗なものであれば、表面の肌もフレッシュで透明感がある素肌に見えるからなのです。
その為には、まず免疫力を高めることが重要になります。
免疫力が高くなると、血のめぐりがよくなり、身体にたまっている老廃物の排出もよくなります。

実は、肌のエイジングは20歳前から始まっていると言われています。
そのエイジングのスピードをいかに緩やかにできるかが、“素肌美人”のカギになるのです。

免疫力の約70%は腸にあると言われています。
腸を整える=アンチエイジングという事になります。

アンチエイジングに良い食材とは?

腸の汚れを取り除く効果と、免疫力アップ効果のある“きのこ類・オクラ・納豆・なめこ”
身体を温めて血のめぐりを良くする“ショウガ”
お肌を浄化する“青菜”

これらを使った食事を2~3週間続けてみてください。
実際に、驚くほど肌がツルツルになり若返った方もいるそうです。

〈この記事の参考書籍〉
「美人は「食べて」綺麗になる。」著者:木下あおい、大和書房(2014)

 

この記事を読んだ⽅は、こんな記事も⼀緒に御覧になっています。