メイクレッスン②目の下のくまを隠す

メイク

2018/09/06

700

こんにちは♪
ルチル代表・開発プロデュース担当井谷信子の長女、つかさです。

今回は久しぶりにメイクの事をお伝えしたいと思います。
メイクの中でも今回は、「目の下のくま」について。
くまがあると、色々嫌な思いをします。

●寝不足に見える。疲れて見える。
●老けて見える。
●くまが気になって気分が落ちる。

このくまを隠そうと、コンシーラーを塗りますよね。
でもそのコンシーラーの色は何色ですか?
正しい色を選ばれていますか?
選ばれる色によって、余計にくまが目立って見えたりすることもあるので、色選びは気を付けましょう。

コンシーラーの選び方

色が濃いくまの場合、肌の色に合わせたコンシーラで隠そうとしても、かえって肌がグレーに沈んでしまいます。くまの種類に合わせて、色やアイテムを使い分けましょう。最後の仕上げにはパウダーを薄く重ねて下さいね。

●黒くま(たるみ)
凸凹を埋めるタイプの化粧下地やオレンジ系のコントロールカラー

●青くま(血行不良)
オレンジ系のコンシーラー

●茶くま(色素沈着)
イエロー系のコンシーラー

コンシーラー、コントロールカラーの使い方

まずはじめに、ルチルUVファンデーションを顔全体にぬってください。
そして、くまの気になるところに、コンシーラーやコントロールカラーをのせます。
この時、たっぷりボテッではなく、小さな点をポンポンとのせる感じで。
のせたら、ポンポンと軽く叩くように定着させ、指を左右にスライドさせるように、優しくくま全体になじませます。
そして、その上から軽くパウダー(お粉)をのせて完成です。

ポイントは多くはぬらず、軽く薄くぬってくださいね。
それが、自然でよれにくくするコツです♪

 

この記事を読んだ⽅は、こんな記事も⼀緒に御覧になっています。