グルテンフリーダイエットの真実

健康

2017/05/12

1111

こんにちは♪
ルチル代表・開発プロデュース担当井谷信子の長女、つかさです。

皆さん、グルテンフリーダイエットというダイエット方法をご存知ですか?
体質にもよると思いますが、効果が高いと評判で成功者も沢山いるそうです。
今までいろんなダイエットに挑戦し、失敗した方、一度試してみてはいかがでしょうか?

グルテンフリーダイエットとは?

グルテンとは、小麦などの穀物から作られるたんぱく質のこと。
いつもの食生活からパンやパスタ、クッキーなどグルテンを多く含む“小麦系の食材”を無くしていくことが、グルテンフリーダイエットです。

小麦粉は食欲を増進させる!?

小麦粉は消化がよく、血糖値を急上昇させると言われています。
血糖値が高くなると、体内の血糖を脂肪に変えるインスリンが大量に分泌されるため、太りやすくなると言われています。
また、小麦粉を食べることで急上昇した血糖値が下がるとき、眠くなることもわかっています。
そしてなんと言っても一番怖いのが、小麦粉には食欲を刺激して増進させる働きがあるという事です。
つまり、小麦粉を日常的に食べていると食欲が刺激されて、「もっと食べたい!」と思うようになり、
依存症のように止まらなくなってしまうという事です。

とても怖いですよね。

これを聞くと、小麦系の食べ物は控えようと思いますね。
だけど、パンが大好きな女性は多いはずです。
朝、昼、晩と全部の食事でパンを食べている方も多いと思います。
それこそが、小麦粉が引き起こす“小麦粉中毒”なのかも知れないですね。

「デザートや間食を控えているのに何で痩せないの?」という方。
自分が痩せない原因が小麦粉中心の食生活にあったことを理解し、「食べる幸せ」より「美しい自分になる幸せ」を選んでみてはいかがでしょうか?

とは言っても、私もパンやパスタ大好きです。
パンなんか、毎日食べていたくらい大好きです。
これからは控えながら、たまに食べる。ようにしようと思います。
こう言った知識を知っているだけでも、美に対する意識が変わるので、いいのではないでしょうか。

〈この記事の参考書籍〉
「美人は「食べて」綺麗になる。」著者:木下あおい、大和書房(2014)

この記事を読んだ⽅は、こんな記事も⼀緒に御覧になっています。